移動

ちょっと前から思っていたのだけれど、今年に入ってから、移動距離が多い。
3月末にパリ、4月に千葉外房、6月に軽井沢、7月にまた千葉外房そして北海道、8月は箱根に八ヶ岳、これから石和と沼津にも行く事になっている。

ついでに、日程を勘違いして用も無いのに大月まで行ってしまい、仕方なく軽く散歩して帰ってきたという日もあった。
(大月の景色と空気はたいへん気持ちがよかった)

普段から遠出の多い人からしたら、それほどでもないと思われるだろうが、
私にとってはとても珍しい、と言うか、わりかし生きてきて、こんなの初めてだと思う。

それに近年はより定着型の暮らしをしていて非日常に対する恐れが増し増しだし、
未知の場所へ行くことが多かったことはペシミスト気味の私には心配だらけで、滞りなく上記の行程が過去のものとなったことは本当に良かったのだけれど、ほぼ、行かなくてはいけないから行った、という所が、本来出来るだけ家の中にいて好きなことを地味にしていたい私の中で、若干いまだ納得できていない、という、いい年こいてわがままな気持ちが小さな渦を巻いていることに気づき、そんな自分に若さを感じて嬉しいような気持ちになったり情けないような気持ちになったり、突然眠くなったり。

そんな中でひとつだけ嬉しかったのは、新美術館に行ったことだった。六本木。都会。近場。
何というか、自由になった気がした。

今日は、やっと予定のない日だったのに、免許の更新に行っていないことに夕べ気づき、「やらなくてはならないこと」が出来てしまい残念だった。

明日は、本当に予定がない。楽しみだ。

絶対に、家から出ないつもり。

本当に、小さな自分。

もっと、小さくなってもいいと思っている。

Leave a Reply

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)