Archive for the ‘アトリエ’ Category

とぼとぼと

月曜日, 3月 21st, 2016

藍画廊での個展が終了。

藍画廊のサイトで展示の様子の紹介と、テキストを載せていただいています

今を遡る16年前に続き、また個展中に大変なことが起こったけれど、結果として大変ありがたい状態となりありがたかった。
不思議だけど、不思議だ。不思議だね。ありがとう。

そして、時を同じくして、また大切な若者たちを次のステージへと送り出すことになった。
共に過ごした楽しい時間をありがとう。
あなたたちが苦しみ、悩み、頑張り、楽しみ、喜ぶ姿を、しっかりと見ていましたよ。
これから始まる新しい世界を、ぜひ全力で楽しんでください。人生は素晴らしいです。おめでとう。

 

謹賀新年

火曜日, 1月 5th, 2016

今年の一番の目標?は、元気でいること。そうしようと思います。

あ、元気なんですけど。

そして祈願は、平和、そしてそれを思い続けること。

昨年末に、五年間続けていた大学での演習が一段落したので、素晴らしい学生達の輝かしい末来へエールを送りつつ、自分の仕事の比重を戻していけたらな、と思いつつ、健康と平和を本気で祈る状況というか年齢になったことを粛々と受け止めつつ、つつつつ、と、窓のある部屋に覚醒して籠もりたいと思っています。

monkey2016

一応記しておきますが、この写真はやらせではございませんw

ひさしぶり

火曜日, 11月 24th, 2015

少し休めて、制作が進んで、また生き返ったような気分。
しかし久しぶりにこのブログを見たらまたもやスパムのたまり場に!

3000ものスパムを消す作業に費やす時間的余裕は、無い。しばらく放っておきます。

だから重いのかしら・・・

新しいスタイルの作品について、もう数年かけたいのだけど、ここらでひとつ、
リアルにすすめる必要があるような気がしないでもない。繭の中から片眼を出して・・・

なんかホント独り言の場所になってきたなw

良いことが!なぜかずっと白かったここのページの看板が元に戻りました。
少し上を向いていこう。

夏の終わり

日曜日, 8月 30th, 2015

あの酷暑の日々がなかったかのように、すっかり涼しくなった。

この夏は思ったより色々なところに行くことになった。

ピョンチャン・ビエンナーレにも、最終日に行くことが出来た。

避暑地の、きれいな場所だった。

 

先週観た展覧会

Inner history  藍画廊

藍画廊の歴代のスタッフでもあり、現役の学生や若手作家の展覧会。藍画廊らしい良い作家が育っていると思った。
もちろん、すでに中堅の作家もいて、歴史も感じたりした。

アーウイン写真展「迷宮」 ギャラリー冬青

何しろ、オリジナルプリントの美しさに感動した。やはり実物を見ないとな、としみじみ。

 

ピョンチャンビエンナーレ

月曜日, 6月 22nd, 2015

7月23日から開催される、ピョンチャンビエンナーレに出品することになりました。

日本からは、折笠晴美、小林裕児、中田朝乃、浜田涼の4名が参加します。

私だけ、現地に行けないので、とても残念ですが(こんなことばかり)

その分、作品が、頑張ってくれることを祈ります。